森の香りのリースワークショップ in 岩塩と和精油nico

【森の樹々と一つになる】

ただリースを作るだけなのに

まるで森の中にいるような
そんな錯覚を覚えるようでした。

 

北海道産のトドマツを
ふんだんに使った
森のリース

北海道の寒さの中
大切に育てられた
トドマツ(モミ)の香りは
言葉では伝えきれません。

日本の森の香りには
あらゆる効果があることを

先日の日本の香りのセミナーでも
深く学ぶことができました。

ふだんは、輸入のモミ木を使うのですが、

今年、初めて北海道産のモミを使いました。

そのしっかりした茎を切ると
樹液がどっと出てきます

気をつけないと、
手はヤニだらけ?

だけど、その香りが素晴らしく
肺の奥から浄化されていく感じさえしてきます。

まさに、「森のリース」です。

クリスマスが過ぎても、
一年中ずっと飾って
楽しんでください。

 

 

こうやって、日本の森からの
お裾分けをいただいて
リースを作る

その豊かな恵みを
自分の手の中で束ねて、
皆さん素敵なのができました。

「ドアにかざろうか?
部屋に飾ろうか?
迷います❣️
この香りが好きなので❣️」

と、ずっしり重くなった
リースを嬉しそうに抱えて
喜ばれてました。

 

 

お花のワークショップを通じて

私が伝えたいことの一つ

「自然と ともにある 心地よさ」

「ともにある」とは
彼ら(植物たち)に 生かされている現実が
“ある”ということ。

命ある
生の生花や緑にこだわるのは

その触感や香りも感じて
より“ある”ことを肌で感じて欲しいから

生のものが手に入らない時
アートフラワーもまた、
意味のあるものだけど

命ある
生花を触って
五感をフルに使って欲しいと
願っています。

花のレッスンは、
心地よい集中を楽しむ時間でもあります。
夢中になってやってると
五感だけが働いていたりします。

ご自分のために
また来年も
花道草のレッスンにご参加ください❣️

岩塩と和精油nicoさんでの
来月のレッスンは

1月26日(水)
10:00〜/13:30〜 です。

岡山の#船穂スイートピーにこだわった、
スイートピーをたっぷり束ねる
「香るスイートピーブーケ」
を予定しております。

ぜひぜひ、
来年の楽しみをご予約しておいてくださいね。

イベントお申し込みはフォームから、もしくはお電話でお申し込み下さい。

お会いできますよう、心よりお待ちしております。

関連記事

TOP